安い値段で提供する回転寿司屋さんの裏に隠された理由と基礎知識

サイトマップ

トップバナー

回転寿司屋さんが安い理由1-シャリ作り

回転寿司屋はどうしてあんなに安いかご存知ですか? 安い理由はさまざまですが、代表的な理由を知っておくと、回転寿司屋をさらに楽しめるようになります! 回転寿司屋はリーズナブルで、ネタも多く、子供から大人も大好きですしよく利用しますよね。そんな回転寿司屋が安い理由の一つ、「シャリ」の部分から説明していきます。

まず、回転寿司屋さんのあれほど大量のシャリですが、どんな風に作成されるのでしょうか? 人気店だと、膨大なシャリが必要なので、回転寿司屋さんのシャリは、機械で作成しています。実はこの機 械も回転寿司屋さんの安い理由の基礎知識の一つです。手間をかけずに機械任せにて全自動で握ってもらう、ここがポイントなのです。

寿司小僧

機械で手間なくシャリを作成

機械が始動し、酢を丁寧に混ぜ合わせ、送風機能でご飯がちゃんと冷えま す。このようにして、大量のシャリを手間をかけずに一気に作れるのです。もし仮に回転寿司屋さ んで使用する膨大な量のシャリを、桶などで人の手で作成していたら時間も人手も、コストもかかりすぎてしまいます。

魚を持った板前さん
人件費も削減可能

また、シャリを冷却する桶を並べておくスペースもそれを行う人間も必要になります。そうなると、かなりの人件費がかかる ので、回転寿司屋にとってはロスになります。シャリ作成は寿司ロボットを使い、人がやる部分を最低限に 設定すれば人件費も削減できます。これが100円や90円などカウンターのお寿司さんではありえない価格がだせる理由の 一つです。

その2たまに凍ったままのネタがあるのも安い理由

にぎり海老

回転寿司屋さんのネタはほぼ「冷凍」です。この部分にも安い理由があります。「流れているお 寿司を取ったら、「刺身が凍っていた」という経験だれでもありますよねなぜ、凍ったままでネタをつくる のでしょうか?それにはリーズナブルにだすため、回転寿司屋は回転率/利益を上げるためにランチ前や、お店が開店した ばかりの際は、解凍が間に合わず仕方なく凍ったまま並べているからです。

もちろん、他の夕食時や週末などの混雑時なども回転寿司屋に、お客さんが大勢いるときもネタの解凍が間に合わなくて、凍っ たネタで出すしかないことも多くあります。その分、回転寿司屋は回転率を上げ、利益を 多くだして、その分で値段を下げているのも事実なのです。

回転率の問題
仕込み中

凍ったネタを食べないといけないこともありますが、これも回転寿司屋が安い理由の一つです。実際、自然解凍をするにはたくさんの時間が必要で時間的なロスが大きくなってしまいます。そして、自然解凍を待ってからお寿司を提供していたのでは、回転寿司屋の利益率が落ちるので、値段も今のように安く設定できなくなります。どうしても、凍ったネタを避けたいなら、混雑する時間帯や週末 を避けて回転寿司屋さんに足を運びましょう。凍ったネタがそれでも出てきた場合は、凍ったものはしばらく置いておいて 別のものから食べて解凍するのを待つしかありません。回転寿司ですので、もちろん更を戻すのはご法度になりますので、間違ってとっても これは我慢しましょうね。凍ったネタもしばらく待てば必ず程よい解け具合になりますので、交換してもらうか、待つかの どちらかにしましょう。頼めば凍ったものは作り直してもらえるので特に声をかけることをきにする必要はありません。

 


https://www.sougi-sos.com/


その2フタをかぶせるのも安い理由

ただ、回転寿司屋で流れているお寿司にフタがされているのがありますよね。 実はこれは、元々衛生面もありますがここにも安くするポイントがあります。 お客もできれば作りたてを食べたいと思うので、新しく置いたお寿司へと手を伸ばしたくなりますよね。前を通っていても、注文をして握ってもらう人も多います。 ただ、回 転寿司屋も、ある程度お寿司を流して時間がたち「これは、早く食べて欲しい」と思うものは、乾燥を防止してなるべくお寿司を長時間持たせることで、できるだけ廃棄率を下げて利益率を上げようとしているのです。

衛生面を一番に重視
たくさんのにぎり寿司

ただ回転寿司屋さんのお寿司にフタがしてあっても、長い時間レーンを回っているというわけではありません。 あくまで衛生面をもっとも重視して次に廃棄率を下げる目的でフタをしていることがほとんどです。 それで利益率が上がって回転寿司屋さんが安い理由になるのであれば、特に問題はないですよね。

さらに、回転寿司屋でフタをしているしていないに関係なく、レーンに は卵や海苔巻き、いなりずしなど、安い値段のネタがたくさん流れていますよね。 これも回転寿司屋が安い理由の一つです。他にもなぜあれほ ど安価にお寿司を回転寿司屋が提供できる のか見てみましょう。これを知るだけでもなぜ回転寿司屋が安いのか、その理由の一つがわかって、ちょっとした自慢にも なりますよ。 またできるだけ原価の高いお寿司をたくさん食べたいのであれば、このことを知っておくと得です。 何かちょっとせこい感じもしますが、安い料金で高いお寿司をお得に食べたい気持ちはみんな同じですよね。お寿司屋さんもそんなことくらいで 怒ったりはしないので遠慮なくいけばよいのです。お様なので、そういうところで遠慮してはいけません。自分のお気に入りのお店をみつけておけば迷うことはなくなります。店舗はたくさんありますので、 値段を重視する、質を重視するなど自分なりのこだわりをもちましょう。どこかを重要視してそこがよければ他の点は妥協するようにしましょう。

 



その4原価が安い寿司を大量に回すのも安い理由

原価の安い寿司を多くレーンに流すのは、もちろん利益を増やすためですが、これは廃棄になっても原価が安ければロスが少なく店舗 側への負担も少ないのでお客の数が少なくても多く種類を出したいときは、こういった原価の安いネタがだされます。 特にお客さんが多くなく、回転させる寿司をすくなくさせたい時、また逆にお客さんが多く、どんどんネタがだしたい時 など、そのようなネタを流して効率を上げるのです。 利益が大きいので他を安く提供できるというのも回転寿司屋が安い理由の一つなのです。

原価が低いお寿司は卵の以外にも、サラダや軍艦巻きなどさまざまあります。大量に流れ ていたら、それは原価が安いと思ってもよいです。お店もロスを少なく、また原価率の高いもので 利益をあげようとわざとそのような寿司を流しているのです。生物メインで食事をしようと思って店に入 っても、卵など流れているのを目にすると、大人でも手を伸ばしたくなりますよね。 なので、マグロなどの生 物の寿司ばかり食していると、サラダ系の軍艦ものも口に運びたくなるのです。

原価率の低い物 を同時に勧めるのも安い理由
花のお寿司

そして、回転寿司屋の味噌汁も原価が低いので人気の茶碗蒸も案外もうかります。 席に座り一番に、お味噌汁やあら汁をオススメする回転寿司も多いですよね。あら汁はのど越しもよく、人気があり多くでてくれれば利益を出すのにとても有効です。 原価が安いので、回転寿司屋さんでのごはんは味噌汁やあら汁を、サービスとして出すところあります。 サービスとして提供してもらうと 心理的にどうしても、お返しがしたくてついつい多く寿司を食べてしまったりするものです。またリピーターにもなりやすいので、お店にとっては一石二鳥です。

無料なんて太っ腹だなと思いますが、あら汁は、ネタをさばいた後にでる骨などを使うので、原価はかなり低くなっています。回 転寿司は、お寿司の他に美味しいあら汁を食べにくるお客も多いので、こういったサービスはとても喜しいものです。このように双方 が喜べるような工夫でお客に来店してもらうようにしているのも、回転寿司屋が安い理由の一つです。 回転寿司屋の業界は生き残りをかけて熾烈な争いを しています。その中で生き残るため、このように双方にとって喜べる工夫を考え努力しています。私たちが回転寿司屋さんを気軽に利用できる 裏には回転寿司屋の努力も大きく貢献しているのです。何気なく食べているお寿司ですが、そんな苦労を知るとおいしく食べられますよね。 作る人の気持ちがわかるだけでも、同じ料理の味が変わるものです。全く同じ食材で同じように作っても料理人の気持ちだけで味がかわるのは 不思議ですよね。気持ちが一番の味付けというのは本当の格言と言えます。

 


https://www.hotel-bed.net/
https://shounani.co.jp/


その5レーンにも安い秘密があります!

寿司をつまむ

やはり、回転寿司屋と言えば回転レーンですよね。 この機械自体が素晴 らしい発明ですが、近年では機械が川のようになり水が流れて、船で料理が届くようになっているものもあります。 このようなレーンへの工夫は子供に喜んでもって、家族で来てもらい、売り上げをあげてさらに寿司を安くできるようにしようという、回転寿司屋のアイデアです。

例えば、線路の見た目になっていて電車の模型が走っていたり新幹線の模型が走ったりして、 その模型で寿司が流れたりと子供が喜ぶ工夫が色々ありますます。 今では回転寿司屋も食べるだけではなく、こういったエンターテイナー性があり家族連れでの来客など 団体客を増やして利益率をあげてそれを安さに還元しているのもあります。

さらなるレーンへの工夫
開店寿司のレーン

回転寿司屋の中で注目を浴びるようなアイディアで各店舗が集客率をあげ、さらに安く寿司を提供しようと努力しています。 レーンも注文したお寿司が自分の席に自動で届けられ、席に到着する前に知らせてくれ、お寿司の取りそこねがない工夫を加えている寿司屋も当たり前になっています。 また、最近は回転寿司屋ではホールスタッフの数が減っていることに気づいていますか? これはレーンにお寿司を席まで自動で運ばせるので、これまで注文を受けて運んでいたホールスタッフの人件費を削減し、寿司の代金に還元することで安くしているのです。このように細かい人件費も削減して値段競争に勝とうとしている熾烈な業界なのです。そしてこのように細かい人件費の削減がよりよいネタと安い値段になって私たちに返ってきているのです。 数十円単位で高い、安いの差が競合店ででてくるこの業界ですので、経費削減も十円単位になってくるのです。その金額が何十店舗で 一か月単位になるととてつもない経費削減になるのです。大手チェーンにもなると金額が数千万単位になるのでほんの少しのことが 大きな収益や経費削減につながるのです。

その6回転寿司やさんのロボット

最近の回転寿司屋のロボットの発展は凄まじく、これも回転寿司屋で寿司が安い理由です。

一人分のシャリを自動でだて、ネタを乗せてレーンにのせるという一連の作業を完全に自動で行うロボットもあります。これにより、 人件費をさらにカットして、寿司を安く提供でるのです。 ここまで機械で自動で作業させるようになると、人が行う部分が極端に少なくなるので、ホールで人が行う作業はほとんどなくなります。

全てオートでこなすロボットへの今後の期待!
ロボットイメージ

回転寿司屋にこのロボットが数台あれば、混雑時でも注文を間違えず、短時間でお寿司を大量に作れるのです。このおかげで混雑時の回転率も早くなり、さらに集客率をあげることができ、利益をあげながら値段を下げることができる、というのも回転寿司屋が安い理由です。

ロボットは回転寿司屋さんだけでなく、デパートやスーパー等にも少しずつ普及しています。需要は伸びていますので、ロボットの価格が安くなれば 、更に回転寿司屋さんのお寿司が安くなるかもしれませんね。このようなさらに回転寿司屋が安くなる機械などが更に増えていくのを期待したいものです! 実際に色々なメーカーが更なる安い回転寿司を提供するために日々開発を行っているのです。今後が更に楽しみになってきますよね。さらにネタの種類なども 店舗によって様々に異なってきています。どの店舗にするか、選ぶのが楽しみになることも非常に期待できる業界になりそうです。