ニーズに合わせた回転寿司屋の選択の仕方

サイトマップ

トップバナー

回転寿司さんの選び方

様々な店舗が存在

今となっては街中にも回転寿司の店舗が増加しました。そして、街道沿いなど車で立ち寄る時にも、様々な系列の回転寿司が立ち並んでいます。全部の寿司を100円で出している激安の回転寿司や、生簀があり、少し高級感を出した回転寿司など、様々な店舗が存在します。

こういったように様々な店舗の中から、どういった方法で入店するお店を決めていますか?これほどの回転寿司の店舗が増加しているので、中には「1回行ったらもう二度と行かない」と感じるお店に入ってしまうこともありますが、ここではどういった店舗がダメなのかを紹介します。

100円均一の店舗も

回転寿司の店舗を決めるとき、何を見比べるか個人で変化します。「とにかく値段で選ぶ」と言う人も存在するし、「回転寿司と言っても、ある程度の品質は求める」と言う人もいるのも事実です。 大家族なので何をとっても安くて満腹まで、食べたいという家庭は、100円均一などの店舗を選択するでしょうし、少し高くても美味しい寿司を食したいケースもあります。

回転寿司に「安さだけを求めない」という人は今では増加傾向にあります。そして、回転寿司と呼ばれている店舗、全部が、リーズナブルに食べられる訳でもなく、店舗によりそれなりの値段をつけているところもありますよね。全部100円で出している店舗と、皿によっては500円や、400円するような高級なネタを出している店舗も存在します。

値段で選ぶ

少々高い回転寿司ですと、4人家族で食べたら、一万円では足りないくらいの店舗も存在します。 だけど、寿司を食すならば、値段も、もちろん大切だけど、逆に安くて美味しくなければ意味がありません。そうなってしまえば、家で調理した寿司を食べたほうがよいと思うでしょう。なので、回転寿司へ足を運ぶなら、美味しい店舗に入りたいです。

美味しい店舗とは、入って、まずは寿司を食べてみないと明確にはなりませんが、ある程度、見た目で判断できる基準が存在します。前から、生臭いお寿司屋さんは、ダメだという人がおおいです。実際に、寿司屋なら生ものをたくさん使用しますが、掃除や衛生管理が行き届いていないせいで、生臭さがあるのです。

お客さんが変に少ない店舗もNG
玉子とサーモンの寿司

前から、こういった店舗は選択しないように心がけています。今でも、回転寿司の店舗を選択するとき、店の中が嫌なにおいがする時は、不衛生となるので、味も期待出来ないでしょう。 そして、お客さんが変に少ない店舗もNGだと思います。ご飯時や、週末なのに、混雑していない店舗は、美味しくないから客が減少していると思ってもいいでしょう。

そして、お客の回転が悪いと、仕入れる材料も、シャリも回転が良くないということになるので、新鮮度が怪し いでしょう。どれほど安い回転寿司でも、お客はとても敏感だと思うので、美味しくない店舗には足を運ばな いでしょう。新しい店舗だと思ったら、すぐにつぶれてしまった店舗は、このケースが考えられます。 このようにお客さんの入り具合からその回転寿司屋さんがよい店かどうか判断できるのです。お子様連れが多いお店などは サービスが充実していることが要因にありますので、これも判断の一つになります。値段競争はこれ以上無理な段階まで きているので、お店側もサービスで差をつけようとしているのです。

回転寿司屋さんが安い理由の基礎知識