お寿司は豊富な栄養素が含まれる健康食品

サイトマップ

トップバナー

お寿司は健康食品でもあります

酢には殺菌作用が存在

現代、健康となりたい人が増えて、健康食品の一つである、お寿司はとても欠かせない存在となってきたようです。 お寿司は健康へ導いてくれそうなのは、何となくで分かるのですが、実際どのような効果が期待できるのか知らない方が ほとんどではないでしょうか。ここでお寿司に隠された健康成分を紹介していきたいと思います。

まずは、お寿司には欠かすことの出来ない、酢です。酢には殺菌作用が存在します。この殺菌作用の働きによりO-15も 退治することが可能になります。そして、彩などにも大切な、ガリ。殺菌力、抗菌力が存在し、体にもとても良いので、 お寿司にも体にも、とても大事なものとなるでしょう。握りに飽きたらのりを使ったお寿司はいかがでしょうか。 ミネラル、ビタミンを多く含んでいます。

解毒作用もあるお茶

そして、皆さんが必ずといっていいほど使用するであろう、醤油。なんと、赤痢菌、チフス菌、O-157といった病原菌を 死滅させる膨大な威力を持っています。お好みで、摂取する量は変わりますが、わさびについてです。 わさびの中に含まれている、アリルカラシ油は、大腸菌や腸炎ビブリオ菌を退治すること効果が期待できるでしょう。

そして、回転ずしのチェーン店など、お寿司のお店では欠かせない、お茶。お茶の中にある、カテキンは、 食中毒になってしまう腸炎ビブリオ、サルモネラといった菌の増加を抑え、解毒作用もあることがわかっています。これだけ 体に、よいお茶をサービスとして無料でプレゼントしてくれる回転寿司などのお寿司屋さんは、ちらほら見かけますよね。

まぐろの赤身

皆さん大好きであろう、まぐろの赤身。赤身には、脂質が少なく鉄分やミネラルがたくさん入っています。 そして、まぐろのとろ。脂がたくさんあるところには、脂質、EPA、DHAが豊富。成人病の予防にも素晴らしい 効果が期待できそうです。好みは分かれますが、いか。コレステロールを減少させてくれる効果が存在する タウリンの成分が入っています。

そして、はまち。将来のボケ防止の効果が期待できるDHAの成分を大量に含んでいます。とろけるような甘くておいしい、 サーモン。ビタミンB群、ビタミンDをたくさん含んでいます。骨粗しょう症の予防にもつながっていくでしょう。 そして、たこ。DHA、EPA、タウリンを多量に含み、血圧を安定させ動脈硬化、高血圧の防止への効果も期待できるでしょう。

バランスに期待
さば

そして、青魚の代表的なさば。EPAが大量に含まれ、ビタミンB2も豊富です。少し癖はあるが美味しい、 いわし。EPA、DHAを大量に含み健康への影響もとても期待できます。 回転寿司には欠かせない、たまご。 たんぱく質、ビタミン、ミネラルを大量に含んでい ます。少し、高級かもしれません、かにです。タウリン、 カルシウムを多く含んでいてバランスへもとても期待できます。 かにの身に含まれるタウリンには血圧を下がる作用、胆石や動脈硬化を予防する効果まで あるのです。進んでこのような食材を口に入れるとおいしく健康を維持できます。

回転寿司屋さんが安い理由の基礎知識